ホーム > 注目 > リレーアタックの防止に役立つケースや道具

リレーアタックの防止に役立つケースや道具

これまでの自動車のように手動でボタンを押したりキーを挿入せず、リモコンを手にして自動車に近づくだけでドアロックの解除が完了するシステムがスマートキーシステムであり、現在販売されている多くの自動車に採用されています。
ドアロックの解除が無意識的に行われるので自動車の利用がますます快適になるものの、スマートキーシステムの特性を用いて行われているのがリレーアタックです。
リレーアタックとは、スマートキーシステムから常に発せられているドアロックを解除するための微弱な電波を特殊な装置を使用して増幅させ、オーナーが自動車に近づいていないのにも関わらずドアロックを解除させる行為です。
多くの事例で高級車が対象になっており、少なくとも2人体制で構成されたグループのうち1人が玄関など、できるだけスマートキーシステムとの距離が近い場所で増幅器を手にし、もう1人が増幅されて届いた電波によりドアロックが解除された自動車のドアを開けて車両を持ち出すという流れです。
最良なのはディーラーなどに依頼すると行って頂ける微弱な電波の発信を止めて頂く事ですが、スマートキーシステムの利便性が得られなくなるので、引き続き利便性を得ながらリレーアタックを防止する方法として挙げられるのが、リレーアタックの防止を目的にして開発された収納ケースを使用する事です。
現在、リレーアタックの報告数が増加傾向にあるという実情を受け、自動車用品を販売している各社から製品が販売されていますが、中でも手軽に防止策に繋げられるのがスマートキーシステムを収納するケースです。
ケースは内部に電波が遮断できる素材が使用されているので、ケースに収納していれば電波が発信されなくなりますし、本革が使用されているケースも多いため所有する満足度も高いです。
さらに、ハンドルがロックさせられる道具を合わせて使用すればリレーアタックが行われても自動車が動かせないので、ますますリレーアタックを効果的に防止できます。

関連記事

  1. 散骨をするメリットやデメリット

    遺骨の保管方法として、さまざまなことは考えられますが、その一つに散骨するという...

  2. リレーアタックの防止に役立つケースや道具

    これまでの自動車のように手動でボタンを押したりキーを挿入せず、リモコンを手にし...